top of page

【高圧洗浄】外壁塗装ってどんなことをするの?その①

こんにちは!

店長の松本です!



外壁塗装、作業の流れについてご質問をいただくことが多い内容をシリーズ化してご紹介したいと思います!


今回は、お家の塗装をする前に必ずやらなくてはならない1番初めの工程「高圧洗浄」の施工状況をUPします!


見た目が綺麗なお家でも、洗ってみると結構汚れているので、高圧洗浄は必須です。



 



まずは屋根の洗浄です。

屋根は苔等が生えていてとても滑るので、手前から少しずつ洗って滑らないように気をつけながら洗っていきます。

どこのお家も屋根は結構汚れています…。

高圧洗浄機の先を、なるだけ近づけてしっかり汚れを落としていきます。





 


お次は壁の洗浄です。


壁は汚れは目立たないお家もあるのですが、実際は「チョーキング」といって、別名白亜化とも言うのですが、塗装表面が暴露状態の際に紫外線・熱・水分・風等により塗装面の表層樹脂が劣化し、塗料の色成分の顔料がチョークのような粉状になっているものがたくさん壁に付着しています。

そういったものも含めて汚れを落としていきます!


壁を洗う時の注意点で、換気口や電気系統(インターホン・電灯等)は洗うと、水漏れや故障の原因になるので洗えません。

そこらへんも気をつけながら、上から下に洗って綺麗にしていきます。




 


最後は、塗装とは関係ないのですが、弊社に施工を直接依頼していただいたお客様のみにサービスで駐車場の土間や塀などの高圧洗浄をさせて頂いています。

土間や塀は凹凸が激しく汚れやすいところなので、結構泥汁が出てきます…。

ここを洗うか洗わないかで、お家全体の見栄えに影響してきますので、塗装とは関係ないですがしっかり洗っていきます。



以上、高圧洗浄の大まかな流れでした。


良い塗装をするためにはまずは良い土台作りからです。


しっかり洗って、しっかり下地を塗装する。

そうすれば上塗りでしっかりとした光沢のある良い仕上がりになります。


次回は外壁の【下塗り塗装】の流れをブログで掲載いたしますので、是非見てください♪

ではまた次回!

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page